新規登録
ログイン
MENU ≡

アッチコッカは、輝く女性のための会員制サロンです。
私たち「ソーシャルアテンダー®」は
スキルアップしたい!資格を生かして教室を持ちたい!セミナーを開きたい、参加したい!ビジネスの拡大やコラボしたい!転職したい!子育てが一段落して、スムーズに社会復帰したい!普段在宅で仕事をしているので、たまには子どもを預けて集中してお仕事したい!仕事をみつけたい!という女性の方を応援します!

AcchiKoccaスクール会員規約

第1条(目的)
本規約は、株式会社空間ぷらす(以下「当社」)が運営する会員制スクール「AcchiKocca」のスクール会員条件を定めるものです。登録会員は、「AcchiKocca」の利用にあたり、本規約に従うことを承諾するものとします。

第2条(会員登録)
1 初めて講座を受講する方は、事前の会員登録が必要です。
2 会員登録は、ホームページ上のスクール会員登録ページにて必要事項を入力のうえ申込みいただくか、又は、お電話で申込みください。
3 住所・氏名・電話番号等の登録内容に変更があった場合は、ホームページ、又は、お電話にて変更手続を行ってください。

第3条(入会金)
スクール会員の入会金は、無料です。

第4条(スクール会員資格)
1 スクール会員は、当施設において開催される講座(講座により当社提携先の施設を利用する場合があります。)を受講することができます。
2 受講する講座数に制限はありません。

第5条(講座の留意事項)
1 講座により、カリキュラムの都合上、途中からの受講ができない場合があります。
2 講座により、一定の資格を必要とする場合があります。
3 所定の定員に満たない場合、又は、講師の都合により、開講をお待ちいただくか、又は、開講を中止する場合があります。
4 講師、講座内容、曜日、時間、受講料、教材費等は、都合により変更することがあります。

第6条(受講の申込方法)
1 講座の申込みは、施設受付、お電話、又は、ホームページで申込みください。
2 受講の申込みは、先着順です。定員になり次第、締め切りとなります。

第7条(受講料)
1 講座の受講にあたり、所定の受講料をお支払いただきます。
2 受講料には、原則として、教材費等は含まれません。
3 受講料、教材費等の支払いは、各講座の指定する方法により支払うものとします。なお、現金による場合は、おつりがないようにご注意ください。

第8条(受講料の払戻し)
1 開講後は、原則として、受講料の払戻しはいたしません。
2 前項にかかわらず、次の場合は、受講料を払戻しいたします。  
 ① 講座が不成立で開講しなかった場合、又は、講師や当社のやむをえない事情により一度も開講できなかった場合  
 ② 講座が休講となり、代講が開かれなかった場合  
 ③ 会員の入院等やむをえない事情により受講が困難となり、診断書の提示等の所定の手続を行った場合

第9条(休講・代講)
講師の病気や自然災害等のやむを得ない事情により休講となった場合は、原則として、代講、代理講師、カリキュラムの変更等により、講座を行います。ただし、天災地変・交通スト・新型インフルエンザ等の感染症発生に伴う関係自治体からの営業自粛要請等によりやむを得ず休講となった場合は、代講日を設けられない場合もあります。

第10条(受講の取消及びキャンセル料)
1 受講を取消される方は、開講日の8日前までにお電話にて受講取消の手続をしてください。
2 開講前の取消については、次のとおり、キャンセル料をいただきます。  
 ① 開講日8日前まで       0%
 ② 開講日7日前から前日まで  50%
 ③ 当日           100%

第11条(見学等)
1 講座により、見学、又は、体験が可能な場合があります。
2 講座の見学等を希望する方は、お電話にて申込みください。
3 講座の見学等にあたり、服装等の指定や教材費等が発生する場合があります。

第12条(受講の注意事項)
1 貴重品の紛失、盗難等について、当社は賠償の責任を負いません。自己の責任で管理してください。
2 講座内での傷病、私物の破損について、当社は賠償の責任を負いません。
3 施設で扱う備品は、慎重に扱ってください。
4 施設内は、全面禁煙です。
5 講座内での物品の販売等の勧誘、営業行為は一切禁止します。
6 施設内では、他の方の迷惑にならないようにしてお過ごしください。
7 その他講座の妨げとなる行為、他の受講生及び講師等に迷惑となる行為、法令又は公序良俗に反する行為は一切禁止します。 第13条(会員資格の停止又は除名) 当社は、会員が、次のいずれかの事由に該当すると認める場合、会員資格の停止、又は、除名をすることができるものとします。
 ① 本規約、その他当社が定める規定に違反したとき
 ② 会員登録にあたり虚偽の事項があることが判明したとき
 ③ 他の会員になりすましていたとき
 ④ その他当社が社会通念に照らし会員として不適当と判断したとき

第14条(規約の改定)
本規約の改定は、当社によりなされるものとし、その効力は当該改定時に登録している全ての会員に及ぶものとします。なお、当社が、規約の改定を行うときは、改定日の1か月以上前までにその内容を施設内、又は、ホームページで告知するものとします。

 

▲ページトップへ戻る